ゴルフ侍

アクセスカウンタ

zoom RSS 182回目の開眼

<<   作成日時 : 2017/02/15 16:14  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いま、ゴルフ練習から帰って来ました。
いゃー182回目?の開眼でした。
何がって。

ドライバーの球筋が変わったのです。

最近、特にドライバーのスインクで気をつけてきたことは、
バックスイングでグリップがいつもへそを指す、つまり
体の正面にいること。さらに、フィニッシュで左足に体重を乗せることを
意識していました。
そして、女子プロの木戸プロの飛距離を出すときのスイング解説で、
腰を切りながら左のお尻をくるっと回すとあったのをみて、研究してみました。
そしたら、外国ではそれをヒップターンと呼んでいるらしいことがわかった。
つまり、極端な体重移動ではなく、その場でくるっとまわることが、いまの
プロの世界でも常識であることがわかった。

インパクトで、胸は右のほうに向いているが、早めに下半身の切り返しが
始まっているのだ。そのとき、左のお尻を後方に回す、そして、同時に
右足が伸びて左足に体重が乗っている状態のようだ。

これを今日試したかった。
驚いたことに、ドローとまではいかないが、スライスもせずに、
直進性があり、玉の伸びもいいように感じた。

来週、もう一度試してみて、自分のものにしてみたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
182回目の開眼 ゴルフ侍/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる